Tag Archives: ceramic art

陶芸いった

そういえば、陶芸いってきました。   いつもお世話になっている山梨県のroppoっていう窯です。   作品の一部をアップしておきます~    

Category CERAMIC ART Tags ,

国際交流基金コレクション 日本陶芸、世界を巡る

茨城県陶芸美術館が、独立行政法人国際交流基金が所蔵する、日本近代陶芸のコレクションの寄託を受けたらしく、海外68カ国168都市で「伝統陶芸展」「クレイワーク展」として十数年にわたり巡回されたコレクションを、国内ではじめて紹介するようです。

 

作品は、本サイトでも紹介している河井寛次郎の作品もあれば、佐川美術館の楽吉左衛門の作品、魯山人の作品等々、結構面白そうな作品が集まっていそうです。場所は、笠間ですし、近くで陶芸体験も兼ねて、ちょっとしたツアー的に楽しめると思うのですが如何でしょうか。

 

話は変わって、これは、勝手な余談ですが、笠間は、益子よりも、発信力・一貫性という意味では、数段優れているような気がします。といいますのは、益子と笠間は、陶芸というコンテンツを軸として、都市計画(というか街計画)を考えているだろうと思いますが、その点、つまり都市計画という観点において笠間は益子よりも発信力・一貫性が優れていると思うのです。それは、陶芸とは何か、という上位概念を大切にし、その上で時代性を考慮した発信力の持つインフラの整備等、全ての面において益子を凌いでおります。これまで益子だけしか行ってなかった方は、絶対に笠間へ行くべきだと思います。もちろん益子も素晴らしいですがね!!

 

茨城県陶芸美術館HP ↓
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/h24_kokusai/index.html