Tag Archives: 人間心理

詩作26

-No.44 「同一化」 僕の人生は嘘だった 僕の人生は嘘だった 僕は人生を嘘 にした 次から次へと めぐり合う 新たな尊敬人探しては 同一化するだけの 人生は嘘だ 同一化願望を打ち切る しかし、僕は彼らを愛したい 愛す… Continue reading

Category SONG Tags , , , ,

表現欲求

表現欲求は自分の存在そのものを知らしめたいと思うからこそ湧き上がるものです。自分という存在に肉迫した時に、人の存在に肉迫した時に、ありとあらゆる存在を掘り下げた時に、表現欲求は喚起されるような気がします。
Continue reading

Category ESSAY Tags

自己教育

名門の大学を出ていようが、良い家庭の育ちだろうが、そのことが、本質的に、その人の教育に影響を与えるわけではないように思えます。 Continue reading

Category ESSAY Tags

何度も通り過ぎていた

これまで何百回も何千回も、自分が好きな「あの主題」の近くを通り、そしてその度に喜びを感じ、楽しんだであろうに、僕の内面が乏しいため、自分に自信がないため、自分の感動をきちんとはかれず、それを無視し、すでに評価を得た他人の趣味を受け入れてしまっていたような気がします。 Continue reading

Category ESSAY Tags ,

内部の歌

冒険したくてたまらなくなったり、旅をしたくてたまらなくなったり、研究をしたくなったり、無性にそういう風に思う事があります。 Continue reading

Category ESSAY Tags

大事にしなければならないこと

人が生きる上で何が大事か、を考えます。そして、それを自分に問います。結果、大事だと考えたことと自分との間に秩序があればいいと思います。

人が生きる上で大事なことは極論ここに行きついてしまうのだと思います。 Continue reading

Category ESSAY Tags

フロー体験は意外にみんな経験している

例えば、小学校や中学校、高校あたりの部活。文化祭や体育祭、球技大会。とにかく、めちゃくちゃ努力して、その努力が何らかの成果に結び付いた時の感情・感覚とか。一緒に努力してきた仲間と、抱きついて喜んだり、走り回ったり。
Continue reading

Category ESSAY Tags ,

ツリーオブライフ

映画ツリーオブライフを観ました。 Continue reading

Category ESSAY Tags

師の2類型

圧倒的な個性と力量を備えた人には、恍惚な魅力と恐怖感があります。

その魅惑に魅了された人々は、彼の周りに群がって、一団を形成します。 Continue reading

Category ESSAY Tags ,

覚悟

「応援したくなる企業」の時代 という本をパラパラと読んでいます。この本の帯には、「売らない企業が生き残る」とも書いています。

まだ読み切った訳ではありませんが、内容の骨子としては、小手先のマーケティングや顧客に媚を売ってモノ(有形・無形問わず)を売りつける時代は終わったと。その理由は、単純で生活者が、これまでの供給者(大企業・政府・大手マスコミ)のやり方に辟易としたから、ということです。
Continue reading

Category STARTUP Tags ,