Ian Meares

Ian Meares

Ian Meares の作品には狙いといったものを感じない。狙いというのではなく、Ian Meares本人の好み、センスの問題であって、それは無意識の部分に潜む何か。

頭で考える作品というものは、なんか違和感を感じることが多い。頭で考えて、それが他者の作品と差別化されていることは結構なことだけど、そこには限界がある。それは「自分自身の側に」である。

結局、自分の創造性・独自性は自分の中にしかなく、それを引き出すのは頭ではなく、無意識(日常)の中にしかないから、頭で考えている限りは自身の創造性も限定的になるのか。

作品の素直さ、そして、その素直さの中に人を引き付ける何かがある、ということ。ここに、その人の日頃の考えや姿勢が潜んでいる。この作品の気持ち良さは、結局、Ian Mearesの人としての潔さにあるのかもしれない。

シンゴ・クリハラ

Artist(s): Medium: mearesir@gmail.com Site: http://ianmeares.com/

コメントを残す