Category Archives: ESSAY

エネルギーの使い道

苦痛を伴ってこそ、その行いが楽しくなる。苦痛がなければ、行いは楽しくならない。表現は楽しいのだから、その裏に必然的に苦痛が伴う。苦痛を取りに行くにはエネルギーがいる。だから、表現するにはエネルギーは必要になるのだろう。こ… Continue reading

Category ESSAY

子ども中心と管理主義の弊害

巷では、子どもの内なるパワーを引き出そうとするために、自立学習を奨励する論者がいるが、実際のところ、それはとても難しい。正確にいえば、子ども中心主義をイデオロギーにまでしたてあげて、子どもたちに対して、いかなる目的もカリ… Continue reading

Category ESSAY

志について

「志ではなく知識こそが力になるという主義に基づいて行動してしまっている。しかし知識は道具にすぎない。最も重要なのは志だ。」 by サーバントであれ _ 奉仕して導く、リーダーの生き方 (Japanese Edition)… Continue reading

Category ESSAY

起業家について

起業というものは、自信過剰な面々が行うことが多い。過信しているからこそ、困難な旅に出ようと思える。しかし、多くの場合、その困難な旅程で多くの起業家が萎える。そして、自身を喪失する。 それでも進み続けるものだけが、本当の起… Continue reading

Category ESSAY

農村的知性を

都会的な知性と農村的な知性があるように思う。 都会的な知性というのは、システム思考であり、論理的思考であり、市場競争的な思想背景をもつもの。 農村的な知性に見合う言葉は中々見つからない。ただ、なんとなく一番近そうだなぁと… Continue reading

Category ESSAY

登記完了

1月15日登記申請を行い、正式に受理された。設立日は2015年1月15日である。 たまたまだったが1月15日は大安だった。少し嬉しかった。 会社をつくることは本当に簡単だ。誰だって、ほんの少しネットで調べて作業を行い、役… Continue reading

Category ESSAY

おじいちゃんとさくらが死んだ

おじいちゃんとさくらが死んだ。 おじいちゃんは1月4日。さくらは1月15日。二人(といってもさくらは猫だけど。)とも、自分にとって、とても大きな存在である。死んだ後も、ずっと大きな存在である。二人は自分の心に住み続けてく… Continue reading

Category ESSAY

改めて整理してみよう

教育の現場では、色々な嘘がある。 あまりにも分からないことがある。人の成長プロセスには様々な変数があり過ぎて、ある一つのものに、その原因を求めることはできない。 あれは家庭に問題がある。ありゃ、母親の教育に問題がある。と… Continue reading

Category ESSAY

滝に打たれた。寒かったけど、なんというか良かったね。  

Category ESSAY

I like jazz. this is because

jazzが好きな理由なんて、男がたばこを吸うこと、ウィスキーを飲むことを好む理由と同じことだ。要するに、かっこいいと思うからなんだ。 そこにひたっている自分がかっこいいと思える。思わせてくれる。たばこもウィスキーもjaz… Continue reading

Category ESSAY