心と魂

じいちゃんとサクラの死が教えてくれたように思う事がある。

それは、心・魂の所在の大切さだ。

心・魂があれば、死んでも人の心に残り続ける。

仕事に心と魂をぶつけなければ何も意味がない。

そういうことを教えられたような気がする。

詩作46

-No.66 「詩論」

詩とは街頭の人間により近い。

詩とは今夜の夢に語りかけるもの。

詩とは人生の言葉そのものである。

 

シンゴ・クリハラ