Monthly Archives: 2月 2013

盛岡から陸前高田で 詩作63

-No.83「陸前高田」 陸前高田では 瓦礫の整理整頓が為され そして、それが復興作業の目的でもあったかのように そこで時間が止まっているかのように思われた 自分はカメラを持って走っていた   シンゴ・クリハラ

Category ESSAY, SONG

青森の電車 竜飛岬に向かう途中 で 詩作62

  -No.82「一人旅」 一人旅の電車であった人々 この人達は元気かいね いずれにせよ、また行きたいな すべてが始まりだったような気がしたから 続くで 続くで 続くで   シンゴ・クリハラ

Category ESSAY

さくら

Category ESSAY