Monthly Archives: 9月 2012

詩作49

-No.69 「矛盾」 私のことを誰がわかるっていうんだい。 私もみんなと同じように異邦人。 私が愛撫に夢中になり言葉なく跪く。 すべてをしりたい。 私は結局すべてを知ってほしいのだ。 たった一人だけ。 あなたのものにな… Continue reading

Category SONG

詩作48

-No.68 「くちびる」 あなたの唇が何度も私の唇に重ねられますように   シンゴ・クリハラ

Category SONG

詩作47

-No.67 「するどく」 するどく君を想いつめども 楽にならなく わけなくテレビみる   シンゴ・クリハラ

Category SONG Tags , , ,

詩作46

-No.66 「詩論」 詩とは街頭の人間により近い。 詩とは今夜の夢に語りかけるもの。 詩とは人生の言葉そのものである。   シンゴ・クリハラ

Category 未分類

詩作45

-No.65 「蜘蛛」 多くの人々が 手を取り合って 蜘蛛の巣をつくるかのうようにして 獲物を待ちかまえている なんのこともない 獲物とは 無知なあなたがたのことだ 蜘蛛の群れ 背後に 笑ってしまうほど精巧なワナ 何も知… Continue reading

Category SONG Tags , , ,

詩作44

-No.64 「オレ」 オレを殺せるのは オレしかいない 金も名誉も女も オレを殺すことはできない オレはオレ以外に殺すことはできない オレがオレであることに理由なんてない オレだからオレなんだ   シンゴ・ク… Continue reading

Category SONG Tags , , ,

詩作43

-No.63 「祭り」 彼は毎日が祭り 今にもクシャミが出そうな一瞬に ふいに消えゆく もどかしさ 今にもイキそうな一瞬に 中断を強いられる もどかしさ このもどかしさ、否、むずがゆい苦悶が 彼にとって性的興奮を呼び起こ… Continue reading

Category SONG Tags , , ,

詩作42

詩作42

-No.62 「お金」 Continue reading

Category SONG