Monthly Archives: 12月 2011

山本五十六

    山本五十六という映画を観てきました。   クリスマスイブということもあり、人はあまりいませんでした。クリスマスに山本五十六を観にいこうとする男女がいたら、少し、それはそれで良くないと… Continue reading

Category ESSAY

文化レイヤー

文化的レイヤーというのは確かに存在している。そして、そのレイヤーというのは、地域に結び付いていることが多く、その地域に属する人々が生み出すアウトプットは、地域の文化的レイヤーと因果関係を持っているのではないか、と考えてい… Continue reading

Category ESSAY

ブラタモリ

久々にブラタモリを観ています。 飯田橋~市ヶ谷にかけての外堀をブラタモリしています。 再放送で、以前観た回です。 ブラタモリ観ていると、本当に心がホッコリします。 何より、この市ヶ谷の外堀という場所への愛着も、この気持ち… Continue reading

Category ESSAY

ズレ具合詩

大胆な信念と繊細な感性をお持ちでしょうか。 いいえ。今日は寒いね。 自分のことを誰よりも自分が知っておいででしょうか。 いいえ。昼飯の後は眠くなる。 情熱と心意気の重要性を体感していらっしゃいますでしょうか。 いいえ。散… Continue reading

Category ESSAY

お料理妄想

エビとイカ、ジャカイモ。

暖めたフライパンにオリーブオイルをたっぷり注いで、にんにくを厚切りにした奴をぶち込む。
辛さが欲しければ鷹の爪も。

にんにくが焦げ始める直前に、エビとイカ、ジャガイモを入れる。

3品に火が通ってきたら、強めに塩と胡椒を注ぐ。 Continue reading

Category ESSAY

Chick Corea- Return To Forever

Continue reading

Category MUSIC/VIDEO

Wynton Kelly Trio (Wes Montgomery) _Four On Six

Continue reading

Category MUSIC/VIDEO

自分への

夜は気分は良い。

朝は気分が悪くなることもある。 Continue reading

Category ESSAY

arts and crafts

  ウィリアム・モリスが行ったアーツ&クラフツ運動を垣間見るような時代となっている。しかし、時代は違うのである。モリスの時代であっても、大量生産へのアンチテーゼとして、資本主義へのカウンターカルチャーとしての運… Continue reading

Category ESSAY

隣の芝生

  よく耕した芝生は青い。よく耕しているから青いのである。耕しもせずに、青い芝生にただ乗りしようとする人は多い。   耕す辛さ、素晴らしさ、ここを知るか知らないか。知っていれば、自分の手の内にあるもの… Continue reading

Category ESSAY