戒めの記録5

戒め11「革新と地道な作業の関係」

新しい産業を生み出すという意味での競争は、同質的な競争とは違うように感じてしまいます。しかし、多くの場合、創造的な仕事というものが、ルーチンワークに対する地道な改善の中でこそ見出されるものであることを忘れてはなりません。本当の革新は新たな産業をこしらえてくる、という結果にだけ目を向けてしまいますと、日々行わなければならない行動指針を見失ってしまうような気がします。革新を目指すからといって、明日から突飛なことを行うわけではないのです。革新とは、結果であって、崇高な理念をもって地道な作業を行い、今へ執着することが大事だと思います。誤解を恐れずに言えば、革新と計画概念は相容れないものだと、自分は思います。

 

シンゴ・クリハラ

Category WARNING